無料動画&メルマガミシンの基礎のキソを配信中!

登録  
 ミシンの基礎のキソご登録はこちらです。
             ↓ ↓ ↓ 
メルマガを登録して、無料動画を受け取る
 




こんにちは、鈴木みとです(*^^*)

 

「ミシンは親子時間&関係を
 充実した楽しいものにしてくれる」


と信じて、活動しています。


 

お子さまが、幼稚園や保育園に入園するとき。


ママやパパが
「どんなレッスンバッグを作ってほしい?」

って、お子さまに聞いて
「こんなレッスンバッグがほしい♪
 あっ!でも、こんなバッグもかわいい。
 どうしようかな〜」


と、たくさんおしゃべりすることができます。

できあがってからも、
「わ〜〜〜!!!かわいい!!!
 ママとパパ、ありがとう。
 幼稚園に行くのがとっても楽しみ〜」


と、ここでも楽しい幸せなママやパパとの
コミュニケーションが満ちあふれます♪


 

お子さまが、小学生になったら。


夏休みの自由研究で、
ママやパパにサポートしてもらいながら、
ミシンでモノづくりをすることができます。

もちろん、ママやパパがお子さまの

「ここはどうするの?」

という質問に、完璧に答えられなくてもいいのです。

「どうやるんだろう?
 ママも、はっきりわからないけど、こうやってみようか?」

と、創意工夫しながら、
ママやパパとおしゃべりがたくさんできます。

時には、上手くいかなくて、
おこさまもあなたもちょっとイライラすることもあるでしょう。

でも。

「できた〜〜〜〜〜!!!
 やった〜〜〜〜〜!!!
 かわい〜〜〜〜〜!!!」


って、完成した時の喜びは、
おこさまにとっても、あなたにとっても
最高の宝物です。

「途中うまくいかなくて大変だったけど
 ママと一緒に作れて、楽しかったよ。
 ありがとう!」


と、お子さまにとって何物にもかえられない、
楽しい幸せな思い出になります。

もちろん、
ママであるあなたにとっても、
パパであるあなたにとっても、
楽しい幸せな記憶になるでしょう。


 

お子さまが中学生や高校生になったら。


いつの間にか、お子さまだけで作れるようになり、

「次はこうやって作っていったら、
 もっと上手にできるかもしれない。
 やってみよう!」


と、創意工夫はもちろん、計画性や表現力、
そして、先を読む力も身につけられるようになります。

ふとした時に、
「ママとパパ、見て。
 これ、できたよ。
 どう?すごいでしょ?」


と、達成感に満ちた表情であなたに見せてくれるでしょう。



こんなふうに、

 

充実した幸せな親子時間や関係が
ミシンを通して築くことができます。


そんな力が、ミシンにはあります。



実は、このように思うようになったのは、
私自身の経験からでもあります。

私は小学生の時からモノ作りをしていますが、
両親に褒められた記憶は、今でも幸せな思い出です。


そして、私がママになり、
子どもたちが幼稚園に入園するとき、
子どもたちの作ってほしいものを聞いて、
おべんとう袋やレッスンバッグを作り

「わ〜〜〜〜〜!!!
 ママ、ありがとう〜〜〜!!!」


って、笑顔満開で言われた時は、最高の幸せです。


子どもたちが小学生になり、
毎年、夏休みの自由研究はミシンでモノ作りです。

「今年は何を作りたい?」
という話し合いから始まり、

「できた!!!!!」
まで、たくさんコミュニケーションしていきます。

ミシンでの自由研究は、
1番目の子が小学生になった時から始めたので、
今年で6年目。

小学1年生〜6年生まで
年齢に合ったサポートをしつつ、
笑い合ったり、ちょっとイライラしたり(笑)

こんな全てが、毎年、楽しい夏休みの思い出になっています。


ミシンを通して、
わが子たちにプロの技を楽しくわかりやすく教えていると、
小学校でも、家庭科のミシンを教えるようになりました。


小学校では、多くの子どもたちから

「これはどうするの?」
「私、不器用だからできるかな………?」


などとたくさんの質問を受け、

「これは、こうすればいいよ」
「大丈夫。焦らなくていいよ。
 ゆっくり丁寧にミシンをしていけば、できるよ」

と、ミシンのコツを教えたり、励ましたり。

たくさん会話をして、
最後はどの子も


「できたよ〜〜〜〜〜!!!!!!!」

って、すてきな笑顔で駆け寄ってきてくれます。


こうやって、子どもたちも私も
幸せな時間を過ごせるのは、
やはり、


多くの会話をしながら、
たくさん創意工夫&試行錯誤をしながら、
完成を目指していくから


だと思っています。


はじめから上手にできなくていいのです。
完璧にできなくていいのです。


たくさん会話をして、
一緒に創意工夫&試行錯誤していくことが
お子さまとあなたの
充実した幸せな親子時間になっていきます。


 

子育て×ミシン



ミシンを通して、
お子さまとあなたのコミュニケーションは格段に増えます。



いろいろあるけれど、

子育ては楽しい。
ミシンも楽しい。

そして、子育てにミシンを組み合わせると、、、

最強なのです!



でも、なぜ、多くの人は
「私はミシンは苦手………」

と、思ってしまっているのでしょうか?


それは、、、

ミシンの基礎のキソを知らないだけ。

ミシンの基礎のキソを学ぶ機会がなかっただけ。

ミシンの基礎のキソを教えてくれる人がいなかっただけ。


ただ、それだけなのです。


そう、
あなたが不器用なわけではないのです。


簡単に、楽しくできる方法を知らなかっただけ
なのです。




簡単に楽しくできる方法を知らなかっただけ

ということに、
私は、2つの経験を通して確信になりました。


その2つの経験とは、

1.わが子や小学校で多くの子どもたちに
  ミシンを教えていること

2.大人の方にもミシンを教えたり、
  わからないことの相談にのっていたこと

この2つです。


大人の方からも、

「私、不器用なんだけど、
 どうしたらミシンが上手にできるようになるの?」


と、たくさん相談を受けてきました。

そして、実際に大人の方に教えていると、
ミシンが上手にできないのは、

実は、、、

「不器用」が、原因ではないのです。



ミシンが上手にできないのは、
ミシンの基礎のキソを知らないだけ


なのです。



そう!!!



子どもも大人も
そして、あなたも
ミシンを上手にできるようになるためには、

 

ミシンの基礎のキソを知ること


なのです!!!


あなたの
「ミシンが苦手なんだけど…でも、
 私が作ったバッグやきんちゃくを子どもに使ってほしいなぁ」


を、叶えるためには、

ミシンの基礎のキソを知ればいい
だけなのです。



小学生でもわかりやすく、
大人でも楽しくミシンができるようになってほしい


そんな想いで


ミシンの基礎のキソ

が、出来上がりました。


無料動画とメルマガを使って、
小学生の子どもたちに教えるように
わかりやすく&楽しく、解説していきます。


あなたも、楽しくミシンをしてみませんか?

そして、
入園入学グッズを作ったり、
小学生になったお子さまと一緒に
ミシンで夏休みの自由研究をしたり、
思春期になったお子さまとミシンの話題でコミュニケーションしたり、



充実した楽しい親子時間&関係を作っていきませんか?


あなたが楽しいのが、1番です。
その先にお子さまの笑顔があると、さらに幸せです。



メルマガ発行者

鈴木みと  



合同会社micaso代表 
mi(長女)&ca(次女)&so(長男)の3児のママ



実は、かなりの自由人。
大学卒業後、社会人として働くも、服飾専門学校で再び学生になる。
そして、アパレルでデザイナー兼パタンナーとして働き、
2007年ママになり会社を退職。
2013年より、ネットショップ『入園入学グッズのお店micaso』を開始。

「家族の幸せ時間を大切に」
「好きなことはすべてやってみよう」
を活動のテーマとし、子育ても家族時間も仕事も謳歌している。
私自身ママとして妻として、たま〜に悩みつつ、それも素敵な経験として、

「だったらどうしようかな?」
と、自分の好きなことを諦めない方法を模索し、実践検証している。
「家族の幸せ時間を大切に」
「好きなことはすべてやってみよう」
と、家族の幸せ時間でも子育てでも仕事でもなんでも、
自分の好きなことを楽しくのんきに自由に謳歌できる仲間が増える活動も行っている。





                    

 ミシンの基礎のキソご登録はこちらです。
             ↓ ↓ ↓ 
メルマガを登録して、無料動画を受け取る
  

 
Top